全米デビューが決定したNao Yoshioka、『The Light』のアナログ盤を発表

March 20,2015 | Category :  Release | Tag :  Nao Yoshioka, Rising, The Light,

H1_final_OL_RGB 
全米デビューが決定したNao Yoshioka、ファースト・アルバム『The Light』のアナログ盤を発表

4/28にPurpose Recordsから全米デビューをすることが発表されたNao Yoshioka。その全米デビューを記念して、デビュー作『The Light』のアナログLPが5/6に発売されることが決定した。

『The Light』はアメリカ、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本の5カ国のアーティストが製作に携わり制作されたNao Yoshiokaのデビュー作。このアルバムはヒットを記録し、TOWER RECORDSのレコメン企画“タワレコメン”を獲得し、FM802をはじめ多くのラジオ局でプレイされるなど、Nao Yoshiokaを一躍日本のソウルシーンの表舞台へ押し上げた。

CD制作当時より、アナログ盤を意識したCD盤面や音作りにコアなファンの間でアナログ化を熱望する声があがっていた本作。60年代~70年代ソウルからの影響を強く感じさせる『The Light』のイメージにぴったりのアナログらしい温かなサウンドは、アナログ・ファンなら必聴の仕上がり。

アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝を果たした、世界が注目する歌姫がリリースした作品の待望のアナログ化は、アナログ盤への注目が高まる昨今のシーンにおいて大きな注目を集めるものになりそうだ。詳細と予約は こちら まで。
 
Nao Yoshioka
The Light (LP)

release date : 2015.05.06 (wed)
label : SWEET SOUL RECORDS
price : 3,780円(税280円)

SIDE A
01. Feeling Good
02. The Light
03. Spend My Life
04. At Last
05. A Change Is Gonna Come
06. Certifiable

SIDE B
01. I’m Not Perfect
02. Make the Change feat. Shirma Rouse(Album Ver.)
03. His Eye Is on the Sparrow
04. Make the Change(Original Ver.)
05. Ain’t No Mountain High Enough(Live)
 


 
NEO_9405

Nao Yoshioka :
ニューヨーク仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。2009年から単身ニューヨークに2年半滞在。ソウルの殿堂アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝しトップドッグまで上り詰め、アメリカ最大級のゴスペルフェスでは40,000人の中からファイナリストに選ばれ帰国。 和製アリシア・キーズと呼ばれ、渡米時にはグラミー受賞アーティストのゴードン・チェンバースからも称賛を受けた。
2013年11月にデビュー・アルバム『The Light』をリリースすると、テレビCMへの起用、ラジオ局FM802のヘビーローテーションに選出されるなど大きな注目を集めた。2014年にはBLUE NOTE TOKYOでステージ・デビューを果たし、その後3ヶ月間に渡ってアメリカ、オランダ、日本(大阪、名古屋、東京、札幌)をまわるワールド・ツアーも成功。2015年は名実共に日本を代表するシンガーへの飛躍が期待される。
naoyoshioka.com

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>