33年ぶりにファンカデリックのニューアルバムをリリース

September 05,2014 | Category :  Release | Tag :  Funk, Funkadelic, GeorgeClinton,


 
ジョージ・クリントンが、33年ぶりにファンカデリックのニューアルバムをリリースすることを明かした。
 
先日ロングビーチで開催されたファンク・フェス、Long Beach Funk Festで共演を果たしたPファンク軍団の総帥ジョージ・クリントンと、モダン・ファンクの伝道師デイム・ファンク。共演に先駆け、デイム・ファンクがジョージ・クリントンにインタビューをするという企画が行われた。インタビューは現在のファンクについてや、制作の裏話など様々なトピックをカバーしたが、ジョージ・クリントンは33年ぶりとなるファンカデリックのアルバムを現在製作中であるという重大発表を行った。さらに、アルバムにはスライ・ストーンが5曲ほど参加している他、エル・デバージ、チコ・デバージ、スカーフェイス、キム・バレル、デル・ザ・ファンキー・ホモサピエンなども参加していると発言。ジョージ・クリントンは10月21日に回顧録『Brothas Be, Yo Like George, Ain’t That Funkin’ Kinda Hard on You?』を発売する予定であり、アルバムも同時期の発売になると語っている。アートワークは、これまで数々のファンカデリックのアルバムジャケットを手がけてきたペドロ・ベルが手がける。未発表曲集の発売などはあったが、オリジナル・アルバムとしての新作は、『The Electric Spanking Of War Babies』を出した1981年以来のリリースとなる。
 
更に、ジョージはスティーブ・ワシントンと共にパーラメント名義のアルバムも制作していると発表。こちらは33曲収録予定だとか。アルバムはアナログでもリリースするつもりだと語っていた。
 

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>