クァンティックが西海岸ジャズ・アルバムをアナウンスし、ディスコな先行シングルを公開

June 18,2015 | Category :  Release | Tag :  Quantic,

westerntransient

 
ロサンゼルスのミュージシャンを中心とした、クァンティックの最新生バンド・プロジェクト、ザ・ウエスタン・トランシエントが始動。
 
クァンティックはソロ名義を始め、ファンク/ソウル・バンド、クァンティック・ソウル・オーケストラや、コロンビアに移住し現地のミュージシャンとコラボレートをしたコンボ・バルバロ、ダブ/ルーツ・レゲエに傾倒したフラワリング・インフェルノ名義など、様々なバンド・プロジェクト/名義を通して、ラテン/カリビアン/アフリカンなど世界中の様々なサウンド、グルーヴを独自の視点から表現してきた。
 
去年コロンビアからニューヨークへと移ったクァンティックは、ジャズの魅力に改めて夢中になり、ジャズに捧げたアルバムを制作することに決意。これまで共に仕事をしたことがあったアメリカ西海岸の腕利きミュージシャンたちの中からメンバーを選び抜き、ザ・ウエスタン・トランシエントを結成し、伝統的なレコーディング方法に忠実な制作方法でアルバムを完成させた。
 
ザ・ウエスタン・トランシエントのアルバム『A New Constellation』は、7月22日(水)にTru Thoughts/Beat Recordsより日本先行リリース。日本盤のみボーナストラックが2曲追加収録される。
 
トロピカルなジャジー・ディスコ「Creation (East L.A.)」が先行シングルとして公開された。
 

 
 
クァンティック・プレゼンツ・ザ・ウエスタン・トランシエント
『A New Constellation』
2015.07.22
Tru Thoughts / Beat Records
国内盤: BRC-477 ¥2,200(+税)
日本盤特典: ボーナス・トラック追加収録
 
Tracklisting
01. Latitude
02. Jumble Sale
03. A New Constellation
04. Requiescence
05. Nordeste
06. Bicycle Ride
07. Creation (East L.A.)
08. Mirzan
09. The Orchard
10. Latitude (To The Point Version) *
11. Creation (East L.A) (The Reflex Revision) **
* Worldwide Bonus Track
** Japanese Bonus Track
 
BeatInk.com

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>