◎『テラオカ・ミュージック』~今年寺岡店長が購入したソウル・シングルスを聴く

Posted by     Masaharu Yoshioka | December 30,2015

◎『テラオカ・ミュージック』~今年寺岡店長が購入したソウル・シングルスを聴く

【Yoshioka On Teraoka Music】

恒例。

一年ぶりにおじゃました『テラオカ・ミュージック』。結局7曲かかりました。

いやあ、実際アナログ・プレイヤーで針の音がぷちぷちいってから曲がはじまるのは、実に楽しい。アナログの音は、やはりやわらくやさしく、そして、ソウルがあふれている。

期間限定で、サウンドクラウドにアップしました。(約60分)
https://soundcloud.com/user-114349988/teraoka-music-2015-12-29-7inch-soul-singles-teraoka-have-bought-2015

■セットリスト@テラオカ・ミュージック、インターFM、2015年12月29日火曜、夜10時~11時

01. Money – Barrett Strong
02. You’re So Good To Me – Curtis Mayfield
03. Here’s Where The Love Is – Bobby Wilson
04. Laughter In The Rain – Lea Roberts
05. Ain’t No Stoppin Us Now – McFadden & Whitehead
06. Heaven Only Knows – Love Committee
07. All I Ask – Adele

上記のうち、アデル以外の6曲を含む候補シングルのリストを事前にもらっていて、それらから時間に応じてかけていくスタイル。今回はそれほどアーティストが難しいものがなかったので、わりとしゃべりやすかった。(笑)

しかし、今回リサーチしていて驚いたのが、3曲目にかけたボビー・ウィルソンがすでに死去していたこと。またこれまで誕生日もわからなかったので、死亡記事にそれがでていて判明した。

ちなみに、ボビー・ウィルソンは1942年4月17日ニューヨーク生まれ、2009年11月13日に67歳で死去していた。オンエアではオハイオ州生まれと言ってしまったが、正確にはニューヨーク生まれで、オハイオ州デイトンで死去した。

かけたシングル盤は1973年のものなので、31歳前後のもの。これは、モータウンで仕事をしていたヴァーノン・バロックというアレンジャー/プロデューサーがプロデュースしたもの。ヴァーノンはけっこう有名で、デトロイトをベースにしていたときに、ヤングハーツ、リヴィン・プルーフ、ウィ・ジー、さらに、ニューバース、ラヴ、ピース&ハピネスなどをてがけてきたプロデューサーだ。

ここでかけたシングル盤のチェイン・レーベルは、ひょっとすると、ヴァーノンが始めたレーベルで、その配給だけをマイアミのTKに頼んだかもしれない。

だが、チェインから出して小ヒットになり、ブッダ・レコードがこの全米発売権を取り、シングル、アルバムを出した。

I'll Be Your Rainbow
I’ll Be Your Rainbow
posted with amazlet at 15.12.29
Bobby Wilson
P&C Records (2013-04-02)
売り上げランキング: 378,376
Here Is Where the Love Is
Here Is Where the Love Is
posted with amazlet at 15.12.29
Bobby Wilson
CD Baby (2008-03-18)

バレット・ストロングの「マネー」は、アンナ盤をかけていた。ベリー・ゴーディーが作って当初はタムラ・レーベルで出したが、なかなか火が付かずお姉さんアンナ・ゴーディーがやっていたレーベル(チェスが全米配給)に配給をまかせた。これはそのアンナ盤。オリジナルのタムラ盤は相当な値が付く。

次にかけたのが、カーティス。

カーティスは下記アルバムが、ちょっと値段が高すぎ。いずれ再発か、値段が下がるのを待ちましょう

Heartbeat
Heartbeat
posted with amazlet at 15.12.29
Curtis Mayfield
Charly (1994-11-03)
売り上げランキング: 242,513

リー・ロバーツ盤がアルバムがアマゾンになかったので、オリジナルのニール・セダカ盤。

ニール・セダカの「ラフター・イン・ザ・レイン」

Laughter in the Rain
Laughter in the Rain
posted with amazlet at 15.12.29
Neil Sedaka
Universal UK (2010-03-30)
売り上げランキング: 118,242

マクファーデン&ホワイトヘッドについては、弊著『ソウル・サーチン』での第一章に詳しいが、本がちょっと値上がりしていて心苦しい。電子書籍もあるが、7章のうち4章しか電子書籍化しておらず、このマクファーデンたちはまだできていない。

マクファデン&ホワイトヘッド(紙ジャケット仕様)
マクファデン&ホワイトヘッド
SMJ (2010-05-26)
売り上げランキング: 350,991

マクファーデン&ホワイトヘッド・ストーリーは、こちらに詳細が。ただいまちょっと値上がり中。

ソウルサーチン R&Bの心を求めて
吉岡 正晴
音楽之友社
売り上げランキング: 958,133

ラヴ・コミッティーもものすごくいいフィラデルフィアのグループ。

そして、最後に今年の一曲を選んでください、ということだったので、レイラ・ハサウェイのライヴとアデルを持って行ったが、結局、アデルに。ブルーノ・マーズも曲作りに参加、キーボードはグレッグ・フィリンゲインズのもの。これは、来年シングルカットされれば、「ハロー」に続く大ヒットになると見ているのだが、果たして。

25 (+ 3 Bonus Tracks)
25 (+ 3 Bonus Tracks)
posted with amazlet at 15.12.29
Adele
Columbia (2015-11-20)
売り上げランキング: 910
25 (UK盤) ~ Adele
25 (UK盤) ~ Adele
posted with amazlet at 15.12.29
Adele
XL Recordings (2015-11-24)
売り上げランキング: 37

そして、まるでソウル・バーでの話をそのままラジオ番組にしたようなこの回にドンピシャの『東京ソウル・バー物語』(高畠保春・著)をリスナーの方に抽選で1名にプレゼント。

東京ソウル・バー物語
東京ソウル・バー物語
posted with amazlet at 15.12.29
高畠 保春
シンコーミュージック
売り上げランキング: 994

寺岡さん、そして、スタッフのみなさん、今年もお招きいただきありがとうございました。また来年。

ENT>RADIO>TERAOKA MUSIC

Share this Article

Like
Tweet
Share