●速報 ナタリー・コール65歳で大晦日に死去

Posted by     Masaharu Yoshioka | January 01,2016

●速報 ナタリー・コール65歳で大晦日に死去

【”Unforgettable” Singer, Natalie Cole Dies At 65 On New Years Eve】

訃報。

シンガー、ナタリー・コールが2015年12月31日(木)、ロスアンジェルスのシーダース・サイナイ病院で死去した。65歳。直接の死因は鬱血(性)心不全。

コールはC型肝炎を患っており、腎臓も機能が低下、人工透析も受け2009年5月18日に腎臓移植していた。

2015年12月以降のライヴコンサート予定なども、10月にすべてキャンセルされていた。

コールは、1970年代後期以降(20代)ドラッグ(ヘロインやコカイン)を使用、そのために針を使ったことからC型肝炎になってしまったという。

コールは、1976年6月、東京音楽祭出場のため初来日。このとき「ミスター・メロディー」を歌いグランプリを獲得している。この様子はTBSテレビで放映され、一挙に日本でのファンを獲得した。

その後、リハビリテーションを経て、ドラッグ禍を克服。音楽界に復活。1991年、父ナット・キング・コールとのいわゆる「ゴースト・デュエット」による「アンフォーゲッタブル」をリリース。世界的な大ヒットになった。

コンスタントに来日、最近はブルーノート東京でのライヴや、2010年10月のデイヴィッド・フォスターのコンサートにゲストの一人として登場している。

最後の来日は、2014年11月ブルーノート東京で、24日、25日のコンサートはこなしたが、26日のコンサートを体調不良のために、キャンセルしていた。

~~~

ナタリー・コール死去を報じる記事

第一報 TMZウェッブサイト 2016年1月1日、午前8時24分太平洋時刻 日本時間、2日午前1時24分
http://www.tmz.com/2016/01/01/natalie-cole-dead/

http://www.nytimes.com/2016/01/02/arts/music/natalie-cole-grammy-award-winning-singer-dies-at-65.html

http://edition.cnn.com/2016/01/01/entertainment/natalie-cole-death/

http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-singer-natalie-cole-dead-20160101-story.html

http://www.ew.com/article/2016/01/01/natalie-cole-dead

http://www.billboard.com/articles/news/6828859/natalie-cole-nat-king-cole-dead-at-65

http://www.soultracks.com/story-natalie-cole-dies

~~~

評伝。

ナタリー・コールは、1950年代から60年代にかけて活躍し全米で大きな人気を得たナット・キング・コールの娘として、1950年2月6日、ロスアンジェルスに生まれた。

当初は医者を目指し医学を学んでいたが、やはり、音楽ファミリーに育ったため、学生時代から歌いだすようになり、1975年、父が所属していたキャピトル・レコードと契約、デビュー曲「ディス・ウィル・ビー」が見事なR&Bヒットとなり、グラミー賞、新人賞などを獲得。華々しく注目される新人となった。その後もコンスタントにヒットを生むが、1980年代中期から、自らがドラッグに手を出し、キャリアが低迷。ドラッグを抜くためにリハビリテーションを繰り返し、やっとの思いで、ドラッグ禍から脱出。

その後、1991年、それまで避けていた父親の作品ばかりを歌ったアルバム『アンフォーゲッタブル』をリリース。これが彼女のキャリア中最大のヒットとなり、グラミー賞を6つも獲得、見事に復活した。

以後はジャズ・テイストの作品をコンスタントにリリース、R&Bシンガーというよりジャズ・シンガーとしてのキャリアを成功させていた。

1970年代にかかったとされるC型肝炎などの持病で体調を崩すこともあり、これまでにも来日コンサートで体調不良のためキャンセルしたこともあった。

来日履歴。

1976年6月、TBSが主催していた「東京音楽祭」出演のために初来日、「ミスター・メロディー」を歌いグランプリに輝いた。その後も来日多数。近年でも、2004年5月、2008年6月、2010年5月、2011年9月、2012年11月、2014年3月、2014年11月の来日が最後。このときは最終日(11月26日)を体調不良のために、コンサートをキャンセルしていた。

~~~

ナタリー・コールの劇的な人生が描かれている『ソウル・サーチン~ナタリー・コール物語~二度のグラミーの狭間で』

(内容)

偉大なシンガー、ナット・キング・コールを父に持った娘ナタリー。裕福で何一つ不自由のない生活を送ってきた十代。いつしか、彼女は父の足跡を歩み始める。しかし、彼女のキャリアはその父の「否定」から始まった。はたしてその「否定」は何をもたらすのか。デビュー後まもなく成功を収めるものの、様々な事件が彼女を襲う。確信が持てない、自信がない。不安定なナタリーは何に希望の光りを見いだしたのか。ドラッグのリハビリの過程でナタリーがしがみついたのが、亡き父の数々の歌声だった。彼女はついに父の曲ばかりを歌うアルバム『アンフォーゲッタブル』を録音する。レコード会社からは売れないと言われたこの作品は未曽有の大ヒットへ。ナタリーの四十数年の歩みは激しいアップ・ダウンが繰り返される正に忘れ得ることのできない(アンフォーゲタブル)なイヴェントの連続だ・・・

http://goo.gl/o6T3Ht

~~~

■ナタリー・コール過去記事

ナタリー・コール~完全復活(パート1)
2012年11月28日(水)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11414266768.html

ナタリー・コール~父の年齢を追い抜いて
2011年09月30日(金)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11033196019.html

奇跡の完全復活~ナタリー・コール (パート1)
2010年05月20日(木)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10539029882.html

ナタリー・コール(パート2):レパートリーは800曲以上
2010年05月24日(月)
http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20100524.html

ナタリー・コール(パート3):そのステージを裏側から見ると~
2010年05月30日(日)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10548256700.html

2008年06月28日(土)
ナタリー・コール満身創痍のステージ(part 1)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10110678041.html

2008年07月19日(土)
ナタリー・コール(part 2) C型肝炎を明かす
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10117732847.html#main

2003/06/17 (Tue)
Bittersweet Voice That Turned Blue Note A Desert
http://www.soulsearchin.com/soul-diary/archive/200306/diary20030617.html
2003年来日時のライヴ評。

【2002年5月28日火曜・ブルーノート東京】
http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/natalie20020528.html
2002年来日時ライヴ評。

~~~

Unforgettable
Unforgettable
posted with amazlet at 16.01.01
Natalie Cole
Elektra / Wea (1994-09-14)
売り上げランキング: 31,607
Natalie Cole: Greatest Hits 1
Natalie Cole: Greatest Hits 1
posted with amazlet at 16.01.01
Natalie Cole
Elektra / Wea (2000-11-07)
売り上げランキング: 102,357
Natalie Cole Original Album Series
Natalie Cole(ナタリー・コール)
Warner Music (2010-02-27)
売り上げランキング: 124,812
Still Unforgettable
Still Unforgettable
posted with amazlet at 16.01.01
Natalie Cole
Rhino / Wea (2008-09-22)
売り上げランキング: 111,636
Love Brought Me Back: A Journey of Loss and Gain
Natalie Cole
Simon & Schuster
Love Brought Me Back: A Journey of Loss and Gain
Natalie Cole
Simon & Schuster

■自伝『エンジェル・オン・マイ・ショルダー』(2000年発売)

Angel on My Shoulder
Angel on My Shoulder
posted with amazlet at 16.01.01
Natalie Cole Digby Diehl
Grand Central Publishing
売り上げランキング: 1,041,954

OBITUARY>Cole, Natalie (February 6, 1950 – December 31, 2015, 65 year old)

Share this Article

Like
Tweet
Share