●訃報。カシーフ、58歳で死去

Posted by     Masaharu Yoshioka | September 27,2016

●訃報。カシーフ、58歳で死去

【Kashif Dies At 58 For Natural Cause】

訃報。

1980年代に多くのヒット曲をプロデュースしたり、自身のレコードを出したニューヨーク出身のアーティスト、カシーフ(当初、カシーフ・マイケル・ジョーンズ、その後、カシーフ・サリーム)が2016年9月26日にロスアンジェルスの自宅で死去しているのが発見された。死因は検視官によれば、自然死。事件性、事故性はない。カシーフは喘息を患っており、その関連で体力が低下していた可能性もある。58歳だった。(ウィキなどでは、まだ1959年12月生まれとされているが、実際は1957年12月26日生まれ。したがって享年は56ではなく、58が正しい。1957年生まれは、筆者がインタヴューしたときにも確認している) いずれ、訂正されるものとみられる。

https://goo.gl/u1pWCF

評伝。

カシーフは、1957年12月26日ニューヨークに生まれた。生みの母親がすぐにカシーフを置いて家を出てしまったために、彼は何組ものフォスター・ペアレンツ、孤児院などを転々とした。

幼少の頃から楽器に興味を示し、音楽に親しむようになり、フルート、ピアノ、キーボードなどを触るようになった。1975年頃、地元のファンク・バンド、B.T.エキスプレスのキーボード奏者として参加。ここで頭角を現し、その後、ステファニー・ミルズのバックバンドなどに参加。この時期、ポール・ローレンス、モリー・ブラウンとともに「マイティー・スリー・プロダクション」を設立。プロデュース活動を積極的に行い、1980年代に入ってイヴリン・シャンぺーン・キングの「アイム・イン・ラヴ」(1981年)、「ラヴ・カム・ダウン」(1982年)、ジョージ・ベンソンの「インサイド・ラヴ」(1983年)等をプロデュースし、これらが大ヒットしたことにより、一躍注目されるようになった。これらのサウンドは、当時まだ新しかったキーボード、シンセサイザーをメインに使った独特のファンクで、シンセ・ファンクなどとも呼ばれた。当時は西のリオン・シルヴァーズに対し、東のカシーフとその一派といった捉えられ方をした。

特にDX7などのキーボードを駆使したサウンドでグルーヴを作ることがうまく、独特のカシーフ・サウンドを作り上げた。

その後1983年、クライヴ・デイヴィスに認められソロ・アーティスト、カシーフとしてアリスタ・レコードからデビュー。同レーベルの当時まだ無名だったホイットニー・ヒューストンのデビュー作で2曲(「ユー・ギヴ・グッド・ラヴ」と「シンキング・アバウト・ユー」)を提供。これがさらに大ヒットしたことにより、一躍人気プロデューサーとなった。このほかに、イヴリン・シャンペーン・キング、ハワード・ジョンソンなどプロデュース作多数。ハッシュ・プロダクションに所属していた。

カシーフのキャリアにおける最大のヒットは、ホイットニーの「ユー・ギヴ・グッド・ラヴ」。ゴールド・ディスクを記録した。

カシーフは、当時「ブラック・コンテンポラリー・ミュージック」(日本では「ブラコン」などと略された)と呼ばれたソウル、R&Bの第一人者的存在となった。

1987年頃、日本にはプライヴェートで一度だけ来たことがある。

その後、ソロ・アルバムを計6枚。またプロデュース作も多数。

一時期、ハワイに住み、その後、1990年代からロスアンジェルスに住んでいた。

同時期には、本を執筆したり、学校で音楽関係のことを教えていたりした。その流れで”Everything You’d Better Know About the Record Industry”.という書籍も出した。これは、若い人たちに音楽業界でどうやってやっていけばいいかを書いたノウハウ本。

https://goo.gl/C19cm3

Everything You'd Better Know About the Record Industry
Kashif Gary Greenberg
Brooklyn Boy Books
売り上げランキング: 717,022

最近では、ときどき、仲間のミュージシャンを集めてライヴもやっていた。最後のライヴは今年(2016年)6月にロスで目リサ・モーガンなどを招いて行っていたもの。

葬儀の日程などは未定。

(カシーフの思い出、ライヴなどについて、明日以降に書きます)

■カシーフについての林剛さんの記事

http://tower.jp/article/series/2010/03/23/2980

■カシーフ・アルバム

カシーフのアルバムは7枚。下記のアルバムでは『ラヴ・チェンジス』が最初に日本で出た時にライナーノーツを書いた。アリスタA32D29 がそれ。

1)      Kashif (1983)

https://goo.gl/Tav4QF

Kashif 1983
Kashif 1983
posted with amazlet at 16.09.27
Kashif
Funky Town Grooves (2016-02-23)
売り上げランキング: 592,366

2)  Send Me Your Love (9184)

https://goo.gl/Ci8gWD

センド・ミー・ユア・ラヴ
カシーフ
SMJ (2009-12-23)
売り上げランキング: 109,034

3)  Condition Of The Heart (1985年)

https://goo.gl/nXUlzN

Condition of the Heart
Condition of the Heart
posted with amazlet at 16.09.27
Kashif
Funky Town Grooves (2012-11-20)
売り上げランキング: 732,215

4)  Love Changes (1987年)

https://goo.gl/zTkhBQ

Love Changes
Love Changes
posted with amazlet at 16.09.27
Kashif
Arista (1988-11-08)
売り上げランキング: 156,689

5) Kashif (1989年)

https://goo.gl/cKrUY7

6)  Who Love You? (1998年)

https://goo.gl/Tawyhz

Who Loves You?
Who Loves You?
posted with amazlet at 16.09.27
Kashif
Import [Generic] (1999-04-06)
売り上げランキング: 339,879

7)  Music From My Mind (2004年)

https://goo.gl/DtMRgP

Music From My Mind
Music From My Mind
posted with amazlet at 16.09.27
Kashif
Brooklyn Boy (2004-04-27)
売り上げランキング: 730,771

OBITUARY>Kashif (December 26, 1957 – September 26, 2016, 58 year old)

Share this Article

Like
Tweet
Share