○ドラマティックスの「イン・ザ・レイン」のギタリストはデニス・コフィー

Posted by     Masaharu Yoshioka | November 18,2017

○ドラマティックスの「イン・ザ・レイン」のギタリストはデニス・コフィー

【Who Played Guitar On “In The Rain”?】

デトロイト。

3か月ほど前に、アメリカのTVワン・チャンネルのドキュメンタリー番組『アンサング』でソウル・ヴォーカル・グループ、ドラマティックスがフィーチャーされたことを紹介し、その約35分の映像リンクをご紹介した。

「アンサング」でドラマティックス物語放送
2017年08月06日(日)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12298938215.html

この『アンサング』では、ドラマティックスのメンバーの変遷がうまく語られているが、1967年夏にデトロイトで起こった暴動に巻き込まれ、オリジナル・メンバーのロッド・デイヴィスとラリー・リードがグループを去ることになったことが語られている。

実はこのデトロイト暴動についてのドキュメンタリー映画、その名も『デトロイト』という作品が2017年7月末に全米でリリースされ、これが日本でも2018年1月に公開されることになっている。(この映画については、別稿で後日詳しく紹介する)

~~~

ギター。

さて、彼らドラマティックスの最大のヒットが「イン・ザ・レイン」だ。雷の効果音と雨音が入っている佳曲、深いエコーがかかったギターの音色も印象的な一曲だ。「雨特集」などのときには、必ずピックアップされる名曲でもある。ところが、これを含む、この頃レコーディングしたミュージシャンたちは誰なのか、なかなかわからなかったのだが、最近少しずつわかってきた。

ドラマティックスはデトロイトのグループ。デトロイトのソウル・シンガー、グループはまずみんなモータウンの扉を叩く。彼らも御多分に漏れず1964年、モータウンに売り込みに行った。しかし、まだティーンで若かった彼らは「子供のグループはやらない、学校を卒業してから戻ってこい」と門前払いされる。

しかし、彼らはモータウンに振られた後、デトロイトの有力プロデューサー、ドン・デイヴィスに認められ、彼のプロデュースで作品を作り始める。

そこでドンの力で、当然、デトロイトの人気スタジオ・ミュージシャンたちが起用された。ファースト・アルバムで抜擢されたメンバーは、ギターにデニス・コフィー、ベースにマイケル・ヘンダーソン、ドラムスにユリエール・ジョーンズといったモータウンにも出入りしている、いわゆる「ファンク・ブラザーズ」の連中だった。ただ彼らは、モータウンの仕事以外は、比較的隠れてやっているので、また当時はまだ様々なクレジットを表記しないことが当たり前だったので、彼らの名前が公になることはほとんどなかった。

そう、実は、あの「イン・ザ・レイン」の深いエコーがかかったギターも、デニス・コフィーだったのだ。デニス・コフィーは自身で「スコーピオ」などのインストのヒットを放っているギタリストである。

Dramatics In The Rain

そしてこのリード・シンガーは、ファースト・アルバムだけでグループを飛び出してしまうウィ・ジー・ハワードで、ハイヴォイスを歌うのがロン・バンクス。

ドラマティックス物語(約35分)→

https://goo.gl/ULuPJi 

ソウルトラックスの紹介記事→https://goo.gl/bxEpX1 
ウイ・ジー、トニー・へスターらの悲劇。

https://goo.gl/vC1p1W

https://goo.gl/RPVE9u

デニス・コフィーの自伝があって、ずいぶん前に取り寄せていたのだが、この中には残念ながらドラマティックスの記述はない。ただ、彼の参加ディスコグラフィーにドラマティックスの作品群もある。

デニス・コフィーの自伝

Guitars, Bars, and Motown Superstars
Dennis Coffey
Univ of Michigan Pr

https://goo.gl/m4m96P

「イン・ザ・レイン」のあのギターは、デニス・コフィー。ちょっと衝撃的な事実だった。

~~~

ドラマティックスの『イン・ザ・レイン』収録アルバム
ホワッチャ・シー・イズ・ホワッチャ・ゲット+10
ドラマティックス
ユニバーサル ミュージック (2017-06-21)

https://goo.gl/7YpfFd

デニス・コフィーの最近発掘された作品。

ホット・コフィー・イン・ザD [輸入CD][日本語帯・解説書付]
デニス・コフィー
Resonance Records / King International (2016-12-24)

https://goo.gl/7cuQRz

~~~

映画『デトロイト』(2017年)については後日、改めてご紹介します。

映画『デトロイト』サウンドトラック

https://goo.gl/9wLHPn

映画『デトロイト』日本公式サイト

http://www.longride.jp/detroit/

ENT>MUSIC>ARTIST>Dramatics
ENT>MUSIC>ARTIST>Coffey, Dennis
ENT>MUSIC>SONG>In The Rain
ENT>MOVIE>Detroit

Share this Article

Like
Tweet
Share