〇昭和40年男~昭和洋楽を特集

Posted by     Masaharu Yoshioka | July 15,2018

〇昭和40年男~昭和洋楽を特集

【Born In 1965 [Showa 40th] Focus on Showa Yougaku】

昭和洋楽。

昭和40年(1965年)生まれの人を中心に読者設定した隔月刊雑誌『昭和40年男』の最新号(2018年7月11日発売号)が「昭和洋楽」という括りで、1970年代から80年代にかけて日本でヒットした洋楽を中心に特集を組んでいる。表紙はノーランズ。

「昭和40年男」(2018年8月号)

goo.gl/q7mxfm

一度この雑誌では、プリンスの特集に協力したが、今回はノーランズの2ページの原稿を寄稿した。ノーランズがいかに日本でスターになっていったかを検証した。

■特集

「俺たちを虜にした昭和洋楽」

part.1 時間旅行

「昭和50年に始まる昭和洋楽15年の出来事を知る」

・洋楽ジャンルの変遷

・昭和50〜64年 クロニクル

part.2 心に残る

「あの日の俺たちを鮮やかに思い出させてくれる7つの星」

・踊るキャンディ・ポップ ノーランズ

・魅惑のレオタード オリビア・ニュートン・ジョン

・熱狂のタータン旋風 ベイ・シティ・ローラーズ

・地獄の使者、降臨!! キッス

・待ちわびた初秋の夜 シンディ・ローパー

・日本発洋楽マジック G.I.オレンジ

・興奮の武道館トリック チープ ・トリック リック・ニールセンインタビュー

part.3 大研究

「独自の文化をなぜ築けたのか? そこには何があったのか?」

・洋楽ビジュアルの伝道師 江口寿史 インタビュー マンガの中の洋楽

・ブラウン管の中の洋楽

・日本独自の帯文化

・日本盤シングル

・ニッポン製加工洋楽

・女の子をオトす洋楽

・音楽種別人類学 昭和編

・音楽評論家 大貫憲章が語る昭和洋楽の時代

・元『ミュージック・ライフ』編集長 東郷かおる子が語る昭和洋楽の時代

part.4 事件簿

「勢いがありすぎるシーンには常に事件が起こっていた」

・タケカワユキヒデが語るゴダイゴの真実

・産業ロックの時代到来

・無念の一発屋列伝

・王者ストーンズの陥落

・サントラ盤大豊作

・昭和名画座

・NEWS FLASH

・『昭和40年男』50号・昭和洋楽特集をパッケージ CDリリース決定!!

■連載特集 夢、あふれていた俺たちの時代 12歳(昭和52年)

[再検証]

・ロッテ『ビックリマンチョコ』発売

・奥寺康彦がドイツブンデスリーガに日本人初挑戦

・映画『ロッキー』日本公開

・夜の社交場でカラオケブーム

・『アメリカ横断ウルトラクイズ』第1回開催

・テリー・ファンク、『世界オープンタッグ』で人気爆発

■インタビュー

・俺たちのアイドル/森岡みま

・ガツンとひと言。兄貴の説教/ピーター・バラカン

・荒海に生きるタメ年男/津田寛治

■健康講座

「もの忘れ」の不都合な真実

■創刊50号記念企画

表紙で振り返る ありがとう! 創刊50号

■怒涛の連載記事

・TVの記憶「ウルトラマンタロウ」

・怪獣怪人温故知新「メフィラス星人」

・デジとの遭遇「マイコンベースボール デジコム9」

・梶原一騎論「あしたのジョー(その3)」

・HOBBY ROAD「トミカ」

・昭和40年男の悲惨な戦い「倒錯する性のめざめ」

・型録で読む時代「フラットテレビ」

・気まぐれ福田くん新聞「カヤネズミ」

・追憶のボール「大石大二郎」

ENT>MAGAZINE>Born In 1965

Share this Article

Like
Tweet
Share