〇10月の「ソウル・サーチン・ラウンジ」はT-グルーヴをゲストに70年代ディスコ特集

Posted by     Masaharu Yoshioka | September 14,2018

〇10月の「ソウル・サーチン・ラウンジ」はT-グルーヴをゲストに70年代ディスコ特集

【T-Groove Will Be On Soul Searchin Lounge #37】

和物。

毎回音楽界のユニークなゲストを招いて、トークとDJでお送りしている新宿歌舞伎町の特異なイヴェント「ソウル・サーチン・ラウンジ」、その37回が来る2018年10月17日(水)にカブキラウンジで行われる。毎月第3水曜日に行われているレギュラーイヴェントは、この10月から4年目に突入。2015年10月から始まった。

今回のゲストは2018年9月26日に日本コロムビアの音源から編纂された『ディスコ・グレイト・トウキョウ』のコンピで監修・選曲を担当し、数多くのディスコ曲のリミックス、プロデュースをして、世界的なディスコ・プロデューサーとなっているT-グルーヴこと高橋ユキさん。一度、ハッスル本多さんが登場したときに、飛び入りで、ステージに上がったことがあったが、今回はこの新譜リリースに関連しての正式な登壇だ。

その9月26日発売の和物ディスコ・コンピについて→

コロムビア音源からTグルーヴが掘り起こした和製ディスコ・コンピ、9月26日発売

2018年08月17日(金)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12397918315.html

DISCO GREAT TOKYO-Columbia Disco Fever 1977-1980-selected by T-Groove

オムニバス

日本コロムビア (2018-09-26)

https://goo.gl/KQbXL7

~~~

ディスコ談義。

当日は1970年代の和物ディスコを中心に、このコンピに収録できなかった曲などの話もでてきそうだ。

それにしても、このコンピ選曲でもわかるように、T-グルーヴのあらゆるディスコ・ミュージックについての知識は驚くほどすごい。

たとえば、僕が1970年代にディスコ業界でいろいろやってきてことを、事細かに知っていたり、僕がプロデュースしたアメリカのビルボード・ディスコ・チャートでベスト10入りしたミッドナイト・パワーズの「ダンス・イッツ・マイ・ライフ」の一般発売されなかった国内盤の12インチサンプル盤を持っていたりする。

また僕が日本で初めてディスコ・リミックスをした話なども知っていたので、そうした話もできるかもしれない。

今回のコンピで一番おもしろかったのは、フィリピンのヘレン・サンタ・マリアの「ジェラシー」。ライナーノーツに書ききれなかった話などもできそうだ。

こうしたいわゆるディスコ・ミュージックに特化したトークは、ハッスル本多さんを招いて以来のこと。まず、他では聞かれないかなりユニークなトークになるだろう。1970年代のディスコ黎明期の話題にはことかかない「ラウンジ」になりそうだ。

また最近活躍目覚ましいT-グルーヴの音作りのこと、ディスコ評論家としての最近の収穫、こだわりなどもたっぷりお話いただこう。

おそらく9月24日(月・祝)NHK-FMで9時間にわたって放送される『今日は一日ディスコ・ミュージック三昧』で話しきれないようなトークも出てくるにちがいない。

■前回T-グルーヴ登場時のこと

ソウル・サーチン・ラウンジ~ハッスル本多さんを迎えて

2017年10月20日(金)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12321045917.html

~~~

■イヴェント概要

「ソウル・サーチン・ラウンジ」第37回~2018年10月17日水曜T-グルーヴ登場決定~『ディスコ・グレイト・トウキョウ』発売記念イヴェント

タイトル 「吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ~No.37~売れっ子ディスコ・プロデューサー、T-グルーヴを迎えて」

日時 2018年10月17日(水)開場18時30分、第一部=19時30分~20時30分、第二部=21時~22時 (入れ替えなし、通しでお楽しみいただけます)

場所 カブキラウンジ

住所 東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階 (1階は出会いカフェ・キラ)

電話 03-6205-5125 (問い合わせは下記予約メール送り先までおよせください)

入場料 2000円(ワンドリンク付き)

出演

司会 吉岡正晴

ゲスト T-グルーヴ T-Groove

サポートDJ OSA

http://kabukilounge.tokyo/

座席数 約30

若きディスコ評論家で、ディスコ・プロデューサーのT-グルーヴがマニアックなディスコ・ミュージックの歴史を詳細に語ります。

予約方法 下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ37回~T-グルーヴ回」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。予約なしでも入れますが、予約をいただけば優先的にお席を確保いたします。

予約メール送り先 

soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

ポイントカードお持ちの方、ポイントしっかり押します。ポイント10個で素敵なプレゼント進呈。まだお持ちでない方、初来場の方には新しくポイントカードを差し上げます。

~~~~~

今月、9月19日(水)の「ソウル・サーチン・ラウンジ」は、山下達郎監修選曲『ドゥ・ワップ・ナゲッツ』発売記念、担当ディレクター、宮治さん、ライナーノーツ執筆、鈴木さん登壇

「ソウル・サーチン・ラウンジ」第36回~2018年9月19日水曜,宮治淳一さん、鈴木啓志さん再登場決定~ドゥワップ・ナゲッツ大特集

タイトル 「吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ~No.36~宮治淳一さん、鈴木啓志さんを迎えて」

日時 2018年9月19日(水)開場18時30分、第一部=19時30分~20時30分、第二部=21時~22時 (入れ替えなし、通しでお楽しみいただけます)

場所 カブキラウンジ

住所 東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階 (1階は出会いカフェ・キラ)

電話 03-6205-5125 (問い合わせは下記予約メール送り先までおよせください)

入場料 2000円(ワンドリンク付き)

出演

司会 吉岡正晴

ゲスト 宮治淳一、鈴木啓志

サポートDJ OSA

http://kabukilounge.tokyo/

座席数 約30

宮治さん、鈴木さんが、本作完成までの血と汗と涙の苦労と、ドゥワップの歴史を詳細に語ります。

予約方法 下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。予約なしでも入れますが、予約をいただけば優先的にお席を確保いたします。

予約メール送り先 

soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

ENT>MUSIC>EVENT>Soul Searchin Lounge

ENT>ARTISTS>T-Groove

Share this Article

Like
Tweet
Share