〇『マイケル・ジャクソンのメッセージ~鏡の中の自分から変えよう』トークイヴェント

Posted by     Masaharu Yoshioka | January 24,2019

〇『マイケル・ジャクソンのメッセージ~鏡の中の自分から変えよう』トークイヴェント

【Message From Michael Jackson: Change Yourself In The Mirror】

ご縁。

2009年6月25日にマイケル・ジャクソンが急逝してから今年で10年になる。マイケルが残したメッセージは死後も世界中の人々にじわりじわりと浸透しつつ、マイケルのメッセージを受け取った、いわばマイケルのDNAを受け継いだ人たちが、その伝承に努めている。そんなマイケルDNAを受け継いだ一人、大西つねきさんが久しぶりにマイケルのメッセージを改めて確認しようと簡単なトークイヴェントを企画、参加した。ご来場いただいた方、ありがとうございます。

マイケル・ファンにはおなじみの大西さんは、マイケル死後、その楽曲の訳詞に誤訳が多いことに気づき、できるだけ正しい訳を作ろうと孤軍奮闘。『オフ・ザ・ウォール』(1979年)以降の作品を2009年10月から2010年11月までに82曲(下記ブログでは82曲だが、大西さんのファイルには86曲あるという)を訳し、自身のウェッブサイトに掲載、大きな反響を巻き起こした。しかし、その後2013年9月に、日本の音楽著作権協会JASRACからクレイムがきていったんウェッブから下ろした。

経緯→

https://mjwords.exblog.jp/18619617/

ウェッブにあろうがなかろうが、マイケルの楽曲に込められたメッセージはなんら変わることはない。そして、そのメッセージは10年経ってもその輝きをますます増している。

大西さんはその後、2011年3月11日の東北大震災のときに多くのヴォランティア活動をし、さらに、その後、日本の現状を憂えるようになり、今の日本を変えていかなければならないと強く感じ、なんと自分からまったく未知の政治の世界に飛び込んだ。

現在は自ら政党「フェア党」を結成、日本全国を回って、主張・政策を発表している。その主な主張は、次の著作にきっちりと書かれているので、ぜひごらんいただきたい。

私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン 単行本 – 2018/12/15

大西つねき (著)

https://goo.gl/KyHTjx

そして、その講演の中で、マイケルのメッセージなどもさりげなく入れ込んでいるという。

今回のトークショーは、彼のいわば政治活動の原点となったマイケル・ジャクソンのメッセージを改めて確認しようという意味もあったようだ。

広い会場でゆったりしたスペースで定時に始まったイヴェントは、最初に、大西さんが今回の経緯を説明、僕も絡みながら8曲ほどの歌詞・訳詞の一部を紹介し、解説した。下記セットリストを参照のこと。

最初に、僕が1983年8月5日にマイケル・ジャクソン邸を訪問したときに撮影されたマイケルとのツーショットがスクリーンに映し出され、しばし、その時の話をした。これはけっこう何度も話をしたり、書いたりしているが、それでも初めて聞く方もいらっしゃったようで、ライヴ後、「マイケル邸訪問の話、おもしろかったです」と声をかけられた。

さて、訳詞については、どれもマイケルのメッセージが色濃くでていることを指摘。特に最後の「マン・イン・ザ・ミラー」と続く「クライ」はどちらも「変革(チェンジ)」をテーマにした傑作曲でマイケルの集大成的作品とも言えた。

その途中で、世界の変化の兆しとして、フランス・パリを中心に起こり始めている「イエロー・ベスト運動」の話などもでた。

「黄色いベスト運動」について

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%81%84%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E9%81%8B%E5%8B%95

大西さんは、「マン・イン・ザ・ミラー」の最後の歌詞「make that change」の部分を「君から変わるんだ」と改めて訳し直していた。10年前は、「その変化を起こすんだ」と訳していた。「自分がマイケルに言われたことを日本語にした」と大西さんは言う。けっこういろいろ考え、迷ったそうだが、人を変えようとしても、人はなかなか変わらない、自分自身から変わらなければならない、というのは究極の真理だという話で、盛り上がった。「自分が変わらなければ、人も変わらないし、世界も変わらない」というのは本当に真理だ。

僕は「じゃあ、これ、フェア党のテーマ曲にしちゃえば(笑)?」と言ったのだが、「いやあ、さすがにエステートからOKでないでしょう」という話になった。フェア党の理念は「個人の心の自由」だそうだ。

いやあ、それにしてもマイケルの歌詞にインスパイアーを受け、政治政党まで作ってしまう大西さんの行動力はすごい。

フェア党

http://www.fair-to.jp/

ツイッターで #mjmessage を作りましたので、こちらに参加者の方がいろいろとつぶやかれています。ごらんください。

(この項、続く)

主催者・斎藤加奈子さん、遊びに来てくれたKURO(HOMEMADE家族)、吉岡、大西つねきさん

■セットリスト~マイケル・ジャクソンのメッセージ~鏡の中の自分から変えよう、2019年1月23日~京橋・ウィワーク

Show started 18:30

01.   イントロ・トーク

02. Beat It について (From Thriller-1982)

03. Thriller について (From Thriller)

04.     Black Or White について (From Dangerous-1991)

05. They Don’t Care About Us について (From History -1995)

06. Money について (From History)

07. Earth Song について (From History)

08. Man In The Mirror について (From BAD – 1987)

09. Cry について (From Invincible – 2001)

Show ended 20:15

(2019年1月23日・水・ウィワーク・トウキョウ・スクエアガーデン14階、大西つねき・吉岡正晴・トークライヴ)

スリラー

https://goo.gl/JF8Z3X

バッド

https://goo.gl/nEjHPh

デンジャラス

https://goo.gl/v4X2HS

ヒストリー

https://goo.gl/gtir96

インヴィンシブル

https://goo.gl/m7GDFk

ENT>EVENT>Ohnishi, Tsuneki / Yoshioka Masaharu

ENT>MICHAEL JACKSON>Michael’s Message

-0200

Share this Article

Like
Tweet
Share