〇故キース・ヘインズ追悼ファンキー・パーティー、2019年2月20日(水)銀座ヤマハで開催

Posted by     Masaharu Yoshioka | January 25,2019

〇故キース・ヘインズ追悼ファンキー・パーティー、2019年2月20日(水)銀座ヤマハで開催

【Dr. Dissect / Keith Haines’s Funky Band Will Have Halloween Party】

追悼。

日本で活躍していたキーボード奏者キース・ヘインズが2018年10月20日に全身全霊をかけて企画していたハロウィン・パーティーが、その準備中の10月17日、キースの予期せぬ急死により延期になっていたが、その延期公演が来る2019年2月20日(水)同じく銀座のヤマハスタジオで行われる。

10月のパーティーは、ハロウィーン大パーティーだったが、今回はキース追悼の大メモリアルになる。

会場は銀座のヤマハ、地下2階のイヴェント・スペース、スタジオB2。10月のライヴでは盟友ケイリブ・ジェームスが予定されていたが、今回ケイリブはネーサン・イーストのツアーのため当日は不参加だが、音楽ディレクターの役は果たす。ケイリブのパートはカズ・カトーが担当する。キーボードはカズ、ガクシ、ペニーKの3人体制だ。ドラムス、高田真、ギターにザンドレとアーロン・ブラックマン、そして、スペシャル・ゲストにトーク・ボックスの我らがウッディ・ファンクも登場。

キース、ケイリブ、高田真、タヒラらも、これまでソウル・サーチャーズとして「ソウル・サーチン」のイヴェントに参加してくれた日本を代表するファンク・メンバー。そしてガクシも日本を代表するファンク・キーボード・メンバーとして大活躍中。

そして、アーロン・ブラックマンは元ロジャー/ザップのメンバー。さらに、ラリー・ボールデンは、元レイクサイド、ラリーの兄、バリントンは元レイクサイド、元テンプテーションズで、このほどスタイリスティックスに加入したボー・ヘンダーソン。彼らは名古屋から参戦する。

1970年代から80年代にかけてのソウル、ファンク・サウンドが満載のパーティーになりそうだ。

まさに日本在住のファンク、R&B、ソウル・ミュージシャンたちが集結するホーム・グロウン・ソウルの一夜になりそうだ。

~~~

チケットは、 dr.disect@gmail.com にメールを送ると予約ができます。また、実物のチケットが欲しい方は、

Tahirih Walker, Glenn Ray & Ty Gardner (Chorus team)  のそれぞれのフェイスブック・アカウントからメッセージをお送りください。チケットをキープします。予約だけでよければ、上記メールアドレスで予約していただければ、お名前を予約者リストにいれますので、当日、入口で現金でお支払ください。

タヒラ・ウォーカー

https://www.facebook.com/tahirih.walkerschultz

グレン・レイ

https://www.facebook.com/GlennM.Ray

タイ・ブルックス

https://www.facebook.com/tybrooksgardner

~~~~

キース・ヘインズ死去

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12412778438.html

(キースの過去ライヴの記事は下記参照)

~~~

概要

「Dr. Disect Funky Fam Presents “THE GRAND FINALE” Keith R Haines Memorial Concert 」

日時 2019年2月20日(水) 開場18時、開演19時

会場 ヤマハ銀座 スタジオB2

〒104-0061東京都中央区銀座7-9-14

電話 03-3572-3171

チケット 4500円(前売り)、5000円(当日)

問い合わせ dr.disect@gmail.com

会場地図

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F%E9%8A%80%E5%BA%A7%E3%83%93%E3%83%AB/@35.6685324,139.7605348,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44Ok44Oe44OP6YqA5bqn44OT44Or!3m4!1s0x60188be88019e7d5:0xcfa4f7bf466b1449!8m2!3d35.6685866!4d139.7626759?shorturl=1

出演

カズ・カトー(キーボード)

ペニーK(キーボード)

ガクシ・藤川 (キーボード)

シン・タカダ (ドラムス)

ザンドレ・ヤーブロー(ギター)

アーロン・ブラックマン (ギター)

ラリー・ボールデン(ヴォーカル)

タヒラ・ウォーカー (ヴォーカル)

タイ・ガードナー(ヴォーカル)

グレン・レイ(ヴォーカル)

ケイリブ・ジェームス(音楽監督)

スペシャル・ゲスト:ウッディ・ファンク (トーク・ボックス、ヴォーカル)

ゲストDJ ヤナギ

予約等はdr.disect@gmail.comに、名前、人数などを明記の上、お送りください。

~~~

■キース・ヘインズ関連記事

キース・ヘインズ急死~10月20日のライヴは延期へ

2018年10月19日(金)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12412778438.html

キース・ヘインズのライヴ2019年2月20日(水)に変更~クラウドファンディングも開始

2018年10月21日(日)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12413207483.html

キース・ヘインズ の日本での葬儀、10月27日(土)横須賀で

2018年10月24日(水)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12413932370.html

キース・ヘインズ・クリュー・マンスリー・ライヴ満員御礼

2013年04月14日(日)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11510321339.html

キース・ヘインズ&ピックフォード・ライヴ・クリュー&フレンズ~元ロジャーのアーロン・ブラック2013年03月12日(火)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11487608049.html

~~~~

Dr. Disects Funky Fam Presents
〜 グランドフィナーレ 〜
Keith R. Haines メモリアルコンサート

シンガー、ボーカルトレーナー、ミュージックディレクター、作詞家とオールラウンドなエンターテイナーのミュージシャンとして活躍したキース R. ヘインズ。彼の偉大なる功績を称え、追悼コンサートを開催致します。

キースと縁のあるすべての方々、また、そうでない方も是非、キースを偲び、この時間を共にして頂けたらと願います。

‪日時 : 2月20日(水) ‬開場 ‪18:00‬ 開演 ‪19:00‬
‪場所 : ヤマハ銀座スタジオ (ヤマハ銀座ビルB2F)‬
‭https://www.yamahaginza.com/access/‬

チケット 前売り4,500円 当日5,000円

☆チケット予約・問い合わせ : ‪‭dr.disect@gmail.com‬‬


ライブ情報 ‬
‭https://www.yamahaginza.com/studio/event/003735/‬

Keith R. Haines / キース R. ヘインズ プロフィール

アメリカ合衆国オハイオ州アクロン出身。
35年間 音楽業界にてツアー演奏活動する傍ら、キーボーディスト、シンガー、プロデューサー、編曲・作曲家としても活動。

~ As Music Director ~
2014 Vocal Battle Stage “Budokan” EXILE/Jソウルブラザーズ/ DEEP/ ブレス/ ジェネレーションズ

~ Live and Tour History ~
2018 EXILE Atsushi Premium Live 2018
2016 EXILE Atsushi It’s Show Time Tour(DVD 収録)
2015 Generations EX ‘World Tour 2015’ (DVD 収録)
2015 Nao Yoshioka ‘Live’
2014 Vocal Battle Stage EXILE/J Soul Brothers/ DEEP/Breath/Generations
2013 Mihimaru GT ‘Live’ ジャパンツアー(DVD 収録)

~ Recording History ~
2016-2017 Various CM Recordings/Arriba Entertainment
2016 EXILE THE SECOND avex trax/エイベックス
2016 YAMAHA MX88 Short Movie/ YAMAHA
2013 JUJU/ジュジュ Sony Music /ソニー・ミュージックエンタテイメント
2013 EXILE Atsushi Living in the moment avex trax/エイベックス
2013-2012 Ayaka / 絢香 Warner Music Japan/ ワーナー・ミュージック・ジャパン
2012 Exile Bow&Arrow avex trax/エイベックス
2011 Atsushi avex trax/エイベックス

~ As Producer, Arranger, and Composer ~
2015 Glenn M Ray ‘Christmas with GMR’
2015 Charlie Okamura
2015 Ron Rucker & the Bright Lights Choir
2013 Glenn M Ray ‘Voice of My Heart’
2011 YWCA ‘RISE UP’
2009 AI

ENT>ANNOUNCEMENT>Haines, Keith

ENT>MUSIC>HOME GROWN SOUL>Haines, Keith

-1000

Share this Article

Like
Tweet
Share