◎サクソフォビア・ファンク・プロジェクト・ライヴ

Posted by     Masaharu Yoshioka | March 29,2019

◎サクソフォビア・ファンク・プロジェクト・ライヴ

【Saxphobia Funk Project Live At Cervantes Center】

マヨルカ島。

スペインの南、地中海に浮かぶ人口約90万人弱のマヨルカ島で結成されたファンク・バンド、サクソフォビア・ファンク・プロジェクトが初来日、2019年3月28日、都内にあるスペインの文化センター、セルヴァンテス・センターでショーケース・ライヴを繰り広げた。

ドラムス、ギター、ベース、テナー・サックス、アルト・サックスの5人編成で、実にノリのいいファンク・サウンドを見せ、満員の会場を沸かせた。

1人以外みな20代で日本は全員初めて、ということで実に生きがよく、若さ爆発のパフォーマンス。リーダー然としたリーダーはいないそうで、みんな仲いい仲間で楽しくやっている感じが好感をもった。

スタンダードの「ナイト・トレイン」や、ロイ・ハーグローヴでおなじみの「ストラスバーグ~」、同じくロイがカヴァーしていたサム・クックの「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」、さらにちょうど来日中のヴィクター・ウーテンの「ファンキーD」などヴァラエティーに富んだセットリストにオリジナルを混ぜ、のりのりの80分余を一気に駆け抜けた。

~~~

ライヴ後、ちょっと話をしたが、サックスのクリスチャンは「好きなアーティストは多すぎるけど、マイケル・ブレッカー」。会ったことはあるかと聞くと、「(死去しているので)もちろんない」。ロイ・ハーグローヴは、と尋ねると「彼に会うのも(死去したので)不可能だ」。

サム・クックの「ブリング~」は、ロイのヴァージョンで知ったという。

みんな若くてほんとにナイス・ガイな感じだった。それにしても、MCのスペイン語が早口で120%わからなかった。(笑)

左からジョエル・ロデナス、クリスチャン・ソリバス、アルベルト・モレノ、ソウル・サーチャー、ホアンホ・モンセラット

~~~

今後のライヴ予定

2019.3.30(sat) SHIMOKITAZAWA @ BASEMENT BAR

SAXOPHOBIA FUNK PROJECT (from スペイン)・etc

Open/Start: 18:00 / Tickets:¥2,000 / ¥2,500 (+1D)

Basement Bar/Japonicus/discos Papkin/前売りチケット取り置きはこちらまで → info@japonicus.com

Info: Basement Bar 03-5481-6366 / http://www.toos.co.jp/basementbar/

2019.3.31(sun) SHINJUKU @ CAFE★LAVANDERIA

SAXOPHOBIA FUNK PROJECT (from スペイン)

Special Guest DJs: AMEMIYA KSK (discos Papkin)・TXAKO (Japonicus)・etc

Open: 18:00 / Start: 19:00 / Tickets:\ 1,500以上 (+1D)

メールにてチケット予約お取り置きはこちらまで → info@japonicus.com

Info: Cafe★Lavanderia 03-3341-4845 / http://cafelavanderia.blogspot.jp/

~~~~~

Saxophobia Funk Project ホームページ

http://www.facebook.com/saxophobiafunkproject/

~~~~~

JAPONICUS ホームページ

http://www.japonicus.com

http://www.facebook.com/japonicus.tokyo

企画・制作・招聘:Japonicus

協力: セルバンテス文化センター/Basement Bar/宇田川カフェ別館/Cafe☆Lavanderia/Clandestino

The Warrior Celt/DJ Txako/discos Papkin/Caribbean Dandy/Radical Music Network/Fight For Rights

Pahamama/Rebel Fiesta Party

~~~~

□セットリスト Saxphobia Funk Project, March 28, 2019 @ Cervantes Center

( )denotes original artist(s), other than that, Saxphobia Funk Project’s original

Started 18:31 Introducing by ambassador

Show started 18:35

01.  Brooklyn (Young Blood Brass Band)

02.  Night Train (Jazz Standard)

03.  Strasbourg Saint Denis (Roy Hargrove)

04.  Turky (Electro Deluxe)

05.  Frequency

06.  Growl’s Masters

07.  Bring It On Home To Me (Sam Cooke)

08.  Funky D (Victor Wooten)

09.  Backatown (Trombone Wooten)

10.  Up & Down

11.  Unstoppable

12.  La 33 (La Orquesta 33)

Enc.  Oh, That’s Funky

Show ended 19:56

来日メンバー(現バンドメンバー):

クリスチャン・ソリバス(アルトサックス)、

Cristian Sorribas (saxo alto),

アルベルト・モレノ(テノールサックス)、

Alberto Moreno (saxo tenor),

ホアンホ・モンセラット(ギター)、

Juanjo Monserrat (guitarra),

ジョエル・ロデナス(ベース)、

Joel Ródenas (bajo),

ミケル・マルケット(ドラム)

Miquel Marquet (batería)

ENT>ARTIST>SAXPHOBIA FUNK PROJECT

-0300

Share this Article

Like
Tweet
Share