〇 ひょっとして革命家? 大西つねきさんの主張~投票日は7月21日(日)期日前投票も可

Posted by     Masaharu Yoshioka | July 17,2019

〇 ひょっとして革命家? 大西つねきさんの主張~投票日は7月21日(日)期日前投票も可

【Tsuneki Ohnishi: Is He A Revolutionist?】

れいわ。

この「ソウル・サーチン・ブログ」を定期的にご覧になっている方だったら、ちょくちょくマイケル・ジャクソン関連で登場する旧知の大西つねきさんがこのほど「れいわ新選組」から参議院選(2019年7月21日投票)に立候補した。山本太郎さんの「れいわ新選組」の10人の一人となり、連日、選挙運動を展開している。

2019年7月2日に「れいわ」に合流。以後、個人演説会、れいわフェスなどに登場し、にわかに注目度が高まっている。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201907020000938.html?fbclid=IwAR1sXYkPa7fU2a_TCfakKYw-o1jGO5dLf0DoLq6beKCixY7hyv11BYyVbNg

7月12日品川駅港南口で行われた「れいわフェス」を見て、さらに15日新宿で行われた個人演説会をのぞいた。演説会では本編終了後、著作にサインや写真撮影を求めるファンが50名以上並び、その熱気ぶりに驚かされた。

大西さんによると、「これまでは『がんばってください』と言われることが多かったが、最近は『(一緒に)がんばります』と言われるようになった」という。それだけ応援団が熱くなってきているということだろう。

大西さんの主張は、これまでにユーチューブ、著作2冊でたっぷり披露されている。とはいえ、彼を知らない一般人にとってはまったく知られていないが、参考になるものはこちら。ただじわじわ知名度を上げている感じだ。

希望〜日本から世界を変えよう

大西 つねき

フェア党 (2017-10-29)

https://amzn.to/2NVLk7v

私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン

大西つねき

白順社 (2018-12-15)

https://amzn.to/2YTlYrV

~~~

                   

ここで2分程度に編集されたものがあるので、ごらんいただくとわかりやすい

https://www.youtube.com/channel/UCkhZRVnDFiGF9A9s5zYiwxw?sub_confirmation=1

ユーチューブ大西つねき動画チャンネル

https://www.youtube.com/user/tsune0024ch/

動画サイトには無数の金融関係、生き方などの動画が収められている。

大西つねき動画ユーチューブサイト

https://www.tsune0024.jp/#4

大西つねきオフィシャル・サイト

https://www.tsune0024.jp/          

~~~

革命家?

大西さんはJPモルガンという外資系金融会社に勤めていたので、為替や経済の仕組みに大変明るい。そしてそうした仕事をしているうちに、現在の「経済の仕組み、システム自体」に大きな疑問を持つ。

国民の借金とは何か、それは本当なのか、日本は世界一の金持ち、だが、それを実感することはまったくできないのはなぜか、そうしたことを懇切丁寧に説明し、こんごどうすればいいかの展望を語る。

山本太郎さんと消費税は廃止で一致しており、それが「れいわ」に合流する大きな要因になったのかもしれない。

通常の演説会、僕はトークライヴと呼んでいるが、2時間半から3時間。経済の仕組み、お金の発行の仕組みなどを丁寧に説明し、現状の政府が語るすべての嘘を暴き出す。

一番の本質的な部分は、もっとも大事なものは、あなたの時間と労力によって生み出される価値、ということ。それは決してお金ではない、と言い切る。ここがすごい。

彼の主張を一見して「共産主義」と見る人がいると聞いて驚いたが、それはあまりに本質を見ておらず表面的なものしか見ていない。

ある意味、これまでの既成概念をほぼすべて壊して、新資本主義を提唱しているかのようにさえ思える。

もちろん細かいところで言えば、消費税廃止はいちばんわかりやすい。消費税があるために、労力が失われ、活気がなくなり、消費が冷え込む。「そんなものなくしてしまえばいい。財源なんていくらでもある」と主張する。その通りだと思う。

~~~

50年の計。

今の政治家は1週間先の自分が受かるかどうかの選挙結果しか考えていない。通ってしまえば、喉元過ぎれば熱さを忘れるで、その後はいかに私利私欲を肥やすことができるかに頭を絞るだけだ。そんな連中に30年以上政治・国の運営を任せてしまって、この国は今本当に瀬戸際、徳俵に足を載せている瀕死状態まで来てしまった。しかし、それを選択したのも我々国民だ。一部は我々自身の責任でもある。だからまず鏡に映る自分から変化しなければならない。待ったなしの「チェンジ(変革)」の切り札を切るタイミングになったのだ。

大西さんは、10年後、20年後、ひょっとしたら50年後の国家の計を考えている。これまで3-40年誤ってきた国家運営を正しい軌道に戻す人材が必要だ。これからの日本の国の運営に真に必要な人材はそういう人だ。日本国に必要なのは、嘘とごまかしを言い続けすべてを隠し続けようとする活舌の悪い軽口ばかりを叩く人間ではない。

大西さんは、アメリカの大統領候補の一人バーニー・サンダース的な立ち位置にいる人かもしれない。ひょっとして革命家なのではないだろうか。ギル・スコット・ヒーロンは、「革命はテレビ中継されない」と歌ったが、今という時代は「革命はネット中継される」。ネットにたくさんの動画を上げ、生中継をしている大西さんは、SNS革命家になるのかもしれない。

~~~

奇跡。

いわゆる地上波テレビではまったく取り上げられない「れいわ新選組」。

比例区で立候補している彼を当選させるためには「れいわ・大西つねき」、あるいは「大西つねき」と投票用紙に書く。

山本太郎さんも「消費税廃止」「奨学金はチャラにする」とかかげている。彼ももちろん熱い。

「れいわ」で1000万票取れば、10人当選も可能だ。投票に行かない支持政党なしの4人に1人が投票所に行き、ここに投票すると実現可能になる。

だが今は誰も、「れいわ」が1000万票取れるなんて夢にも思っていない。だが、奇跡は起こるから「奇跡」なのだ。あなたはその奇跡に一票を投じることができるだろうか。これは「あなたの一(いち)いいね」がバズりをうみだすことと同じなのだ。

なお、投票日は7月21日(日)、期日前投票もできる。そして、7月22日未明までに大勢が判明する。

~~~

2019年5月5日に福岡・小倉で行われた街頭演説で、山本太郎が涙。

https://v.reiwa-shinsengumi.com/twitter_taro/

ENT>POLITICS>Reiwa>Ohnishi Tsuneki

-3700

Share this Article

Like
Tweet
Share